作成者別アーカイブ: 株式会社アダムスセキュリティ

2019.4.28 第51回草津宿場まつり

2019年4月28日(日) 第51回草津宿場まつりの概要

日時:20019年4月28日(日) 9:00~17:00

開催場所:草津商店街・草津市役所前・草津駅東口エリア及びその周辺

内容:時代行列、町衆熱演舞台、宿場町草津大市、草津ものづくり横丁、史跡草津宿本陣、草津ハイキング、楽隊パレードなど

主催:草津宿場まつり実行委員会

草津宿場まつり

 私たちは、草津宿場まつり全体警備を担当いたしました。

当日の様子

晴天に恵まれ、絶好のイベント日和となりました。草津宿場まつりは、立木神社~草津市役所~草津駅東口まで、広範囲にわたるイベントです。目玉イベントの時代行列の、今年のテーマは「姫」、華やかに艶やかに草津の街道筋を舞台に、絢爛豪華な衣裳や髪型で、魅力あふれる市民参加の時代行列として再現していました。この時代行列を見たくて、多くの見物客やカメラマンが街道の両脇を埋め尽くしていました。

姫_警備 時代行列_警備

また、草津市役所前道路は、完全に封鎖し、歩行者天国となりました。ここでは、滋賀県内外から、人気店が多数出展し、道路の端から端まで露店が並んでいました。多くの方が足を運び、お昼を済ませたり、1日かかりの祭りの合間に、しばし休憩をとられていました。

IMG_1170 

大きな事故なく、草津宿場まつり2019は終了いたしました。たくさんの方々のご協力、応援業者様のご支援、イベントに足を運んでくださったお客様方に感謝いたします。 

 

慰労会開催 2019年4月19日(金)

アダムスセキュリティ定期慰労会を開催いたしました。

「炭焼笑店 きばちゃん」を貸し切り、総勢30名での宴となりました。笑顔満開の大将の、鳥ずくしメニューには、焼き・刺身・鍋・揚げなど、テーブルいっぱいのお料理に、みんな大満足でした。

きばちゃん

昨年、忘年会を開いてから、今日までの間に、たくさんの新入社員を迎えることができました。若い方から、年配の方まで、経験者も未経験者も、アダムスの門をたたいてくれた仲間たちが、集ったこともあり、いつもにも増して、賑やかで楽しい宴会となりました。

image1 image2 image3 image4

こうして、仲間で集える環境に感謝します。さぁ、明日も仕事頑張ろう!!

 

 

社内忘年会開催 2018年12月27日(木)

本日は、社内忘年会を開催いたしました。今回は、アダムスセキュリティ事務所のお向かいにある「味都(あじと)」さんで、お世話になりました。

味都

今年1年間、振り返ってみると、大変なこともうれしいことも、たくさんありました。しかし、過ぎてみれば、乗り越えてきた過去にすぎません。また、同じように新しい1年が始まり、もっと上を目指していくだけだなと思います。

ただ今日は、社員みんなが集まって、今日まで無事に過ごせたことへの感謝や、お互いの頑張りをねぎらったり、美味しく食べて、飲んで、わいわい話して過ごしました。また、社長からみんなへ、新体制で臨む来年度からの構想や、うれしいお知らせもあったりと、とっても充実した忘年会となりました。

IMG_5187

今年一年、弊社業務に携わってくださった皆様に感謝いたします。どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。

2018.11.18 第8回みなくさまつり

 

みなくさまつり概要

日程 2018年11月18日(日) 10:00~15:30

場所 JR南草津駅西口付近 特設会場

主催 みなくさまつり実行委員会

 「まつり」は、これまで辿ってきた地域の歴史や人々の想いを表現いたします。
 このイベントの2011(平成23年)の「JR南草津駅」に新快速の停車が実現した年にスタートしました。“みなくさ”は、この駅の愛称で、今日までテーマに掲げてきた ~えんでつなぐ地域のイベント~は、「ここを利用する地域の人々だけでなく、ここを訪れる人にとっても素敵な出会い」となる交流と草津市南部の商工業の振興を図り、「素敵な未来の実現」の願いを込めた“地域発信型のまつり”として定着しており、これを企画する草津市、立命館大学、草津商工会議所、草津青年会議所そして地域の住民自治組織が事業を通じてさらなる連携を深めていく一助となることを目的といたします。

みなくさまつり

私たちは、前日夜間から当日の会場全体警備を担当いたしました。

当日の様子

晴天に恵まれ、汗ばむほどの陽気でした。それもあってか、去年よりも多くの集客があったように見受けられました。今年も多くの店舗が出店されていましたが、中でも飲食ブースは大盛況で、どの店も行列ができていました。お昼すぎには売り切れの店舗も多数あり、大変なにぎわいでした。また、無料で遊べるブースや、手作りのブースもたくさんあり、クスマスへ向けたリース作りや、お手製のグラス、芋判など、子供から大人までが楽しめるお祭りとなりました。

みなみくさまつり警備

南草津駅西口ロータリーと、西側道路を交通規制いたしました。たくさんの方のご協力とご理解に感謝いたします。

みなくさまつり警備

みなくさまつり警備

 

2018.10.28 クサツハロウィン2018

クサツハロウィン2018 概要

開催日時 : 2018年10月28日(日)

開催場所 : JR草津駅周辺商業エリアから草津市役所周辺

海外の文化「ハロウィン」と、日本が世界に誇る文化「アニメ」「コスプレ」とのコラボレーションがクサツハロウィンの大きな特徴です!クサツハロウィンでは、仮装をしてご来場いただいたお子様にお菓子を無料配布したり、プロのカメラマンに無料で撮影してもらえるなど、嬉しい特典がたくさんあります。さらに今年は、本場アメリカが認めた 京都橘高等学校マーチングブラスバンド による、ハロウィンパレードが開催されるとあって、大勢のファンも詰めかけていました。

ハロウィン

私たちは、会場全体の警備を担当いたしました。

当日の様子

この日ばかりは、警備にあたる私たちも、ハロウィンの衣装を身に着け、イベントを盛り上げます。イベント前に、全員集合し、隊長より各隊員へ、警備内容が説明されます。毎年携わっているこのイベントですが、年々規模も大きくなり、内容も充実してきて、それによって警備の内容も変わってきます。イベント開始前の、この朝礼にて、最終確認をしました。

クサツハロウィン イベント警備2

京都橘高等学校マーチングブラスバンドによる、パレード。この世界1位になった彼女たちのパフォーマンスには、ファンも多く、全国から追っかけと呼ばれる、応援団がかけつけていました。圧巻の演奏パレードに、誰もが足を止め、見入っていました。素晴らしい演奏をありがとうございました。

クサツハロウィン イベント警備

今年も、この草津市を代表するイベントに携われたことに感謝いたします。たくさんの方の笑顔に触れた1日でした。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

 

2018.10.13 第7回ボランティアフェスティバル

第7回ボランティアフェスティバル 概要

日程 : 2018年10月13日(土) 9:00~14:30

場所 : 草津市社会福祉協議会(主催) 

内容 : フードコート・啓発ブース・謎解きゲーム「七ふくし七ふしぎ」・草津東高軽音楽パフォーマンス・体験教室「写真立てづくり」「バルーンアート体験」など

「ボランティアフェスティバル」は、今年で7回目を迎えました。地域サロンと各種ボランティアのつながりづくりや、ボランティア活動者の応援と交流の場の提供を行うこと、また、市民の皆さまにもご案内し、ボランティアのきっかけづくりとなることを目的としています。 このフェスティバルをきっかけに、未来へ幸せを運んでいくことができるように、そんな願いのこめられたイベントです。各ブースは、福祉に触れながら、「誰もが楽しむ」ことのできるイベントとなっています。

草津社会福祉協議会

私たちは、ボランティアフェスティバル開催に伴う交通誘導警備業務として、会場および会場周辺道路の警備を担当いたしました。

 

社内食事会開催 2018年10月4日(木)

本日は、久しぶりに社内食事会を開催することができました。ここ数か月は、日勤勤務に加え、夜間勤務の警備依頼を多く承っていたこともあり、開催を見合わせておりましたが、ここ2~3ヶ月の間に、新しくアダムスセキュリティの仲間に加わった方が数名おられましたので、その歓迎会も兼ねての楽しい食事会となりました。

今回お邪魔したのは、「近江牛焼肉 霜月」さんです。私たちの会社から、徒歩2分のところに新しくできた焼肉屋さんで、隊員さんからも「行ってみたい!」と希望殺到でした。間仕切りを外してもらい、20数名が入れるように、お部屋を用意していただきました。飲み放題の、コースメニューを予約しましたが、さすがに若いメンズたちは、よく食べます。追加注文しながら、時間の許す限り、みんなお腹いっぱい楽しい時間を過ごしました。途中、じゃんけん大会を実施し、勝者2名には、景品として「草津バル チケット」をプレゼントしました。景品がかかると、みんな本気の勝負、なかなかの盛り上がりでした。

image1

a

 

 

2018.7.28~29 鳥人間コンテスト2018 in 彦根

鳥人間コンテスト2018 概要

日程 : 2018年7月28日(土)・29日(日)

場所 : 滋賀県彦根市松原水泳場 特設会場

この大会は、自作人力飛行機による飛行距離および飛行時間を競う大会である。

【滑空機部門】【人力プロペラ機ディスタンス部門】この2つの部門に分かれ、書類審査を通過した ”鳥人間”が全国各地から集う。今年で41回目を迎えたこの大会は、これまでにたくさんの伝説を生み出し、その感動はテレビ放映によって知る人も多い。

 

d

私たちは、会場全体の警備を担当いたしました。

鳥人間コンテスト2018 の様子

昨年に続き、今年も鳥人間コンテストの会場警備を、担当させていただくことになりました。昨年同様、開催日までに準備を重ねてまいりましたが、今年は、進路の読めない台風12号の影響を受け、「人力プロペラ機部門」が部門不成立になるという、まさに大荒れの大会でした。2日間予定していた大会は、1日目のみの開催となり、1年かけて仕上げてきた機体とパイロットたちは、飛ぶことさえ許されない状況となり、多くの方が涙を流した今大会でした。来年こそは、澄み渡ったびわ湖へ飛び立つ、多くの鳥人間たちを、見届けたいと感じた1日でした。

今年もありがとうございました!

 

 

2018.8.25 大津志賀花火大会

大津志賀花火大会 概要

日程 : 2018年8月25日(土)

時間 : 19:45~20:30

主催 : 志賀観光協会

白砂青松の美しい浜が続く、琵琶湖でもっともにぎわう近江舞子水泳場で開催する花火大会。最寄駅から徒歩5分というアクセスの良さもあり、県内外から多くの見物客が訪れる。水泳場から200mほど離れた水上の台船から打上げられる花火は、距離も近く、迫力ある花火が体感できる。花火はスターマインや水中スターマインが中心で、見どころは7号玉の打上げ。

 

c

私たちは、会場周辺の交通誘導を担当いたしました。

2018.8.7 びわ湖大花火大会

2018びわ湖大花火大会 概要

日程 : 2018年8月7日(火)

時間:19:30~20:30

主催:びわ湖大花火大会実行委員会

「びわ湖大花火大会」は、びわ湖の夏の風物詩としてすっかり定着し、 全国有数の花火大会として県内外からご好評をいただき、 今年で35年目を迎えました。琵琶湖を中心に豊かな自然が広がり、周囲を山々に囲まれた、一つの小宇宙のような空間である滋賀県。
その滋賀の象徴である「琵琶湖」で夏のびわ湖の風物詩である大花火大会が今年も実施されました。

b