PICK UPイベント警備実績

2020.10.19〜11.13 南草津駅前社会実験

南草津駅前社会実験 概要

日程:2020年10月19日(月) 〜 11月13日(金)

時間:7:30 〜 9:00

場所:南草津駅周辺道路

内容:南草津駅東口ロータリーにおいて、深刻な問題となっている交通渋滞について社会実験を実施し、混雑緩和や公共交通の定時制確保に向けた具体的な方策を検討する。

 

具体的な内容

南草津駅周辺は、ベットタウンとして利便性も良く、ここ数年に渡り土地バブルが起きている。それに伴い、急激な人口増加が見られ、通勤通学時間帯においては、交通渋滞が日常的に起きている。特に、南草津駅東口ロータリーにおいては、送迎に訪れた一般車両の流入が著しく、公共交通機関(路線バスなど)が時間通りに発着できない、なかなかロータリーから出られない状態が深刻な社会問題になっている。

そこで、草津市発注による「社会実験」が実施されることとなった。この社会実験で収集したデータを元に、混雑緩和に向けた具体的な方策を検討し、公共交通の利用環境の改善を検討する。

実施期間中は、早朝の最も混雑する時間帯において、東口ロータリーを交通規制し、公共交通機関と一部の許可車両以外の進入を制限した。一般車両は、西口ロータリーへ案内し、また西友駐車場に設けた臨時駐車スペースを利用して頂いた。これにより、東口ロータリーのスムーズな公共交通の流れを確認することができた。

 

私たちは、一連の交通規制・案内業務の実施、使用看板の制作を担当いたしました。