2017.7.29~30 鳥人間コンテスト2017 in 彦根

鳥人間コンテスト2017 概要

日程 : 2017年7月29日(土)・30日(日)

場所 : 滋賀県彦根市松原水泳場 特設会場

この大会は、自作人力飛行機による飛行距離および飛行時間を競う大会である。

【滑空機部門】【人力プロペラ機ディスタンス部門】この2つの部門に分かれ、書類審査を通過した ”鳥人間”が全国各地から集う。今年で40回目を迎えたこの大会は、これまでにたくさんの伝説を生み出し、その感動はテレビ放映によって知る人も多い。今秋には、「鳥人間コンテスト」を題材にした映画も公開予定。

詳しい内容は、こちらを参照ください↓

ペイント2

私たちは、会場全体の警備を担当いたしました。

鳥人間コンテスト2017 の様子

鳥人間コンテストは、彦根市の入札により警備担当が決定されます。

今年、初めてこの大役をいただいた私たちは、滋賀県民なら誰でも知っているこの大会に携われることに喜び、参加者同様に当日の準備を進めてきました。

予想通りの来場者の多さには、注目度の高さを改めて認識しました。今年は例年にもまして、参加者全体の飛行距離が伸びたようで、大会時間が延長されることとなりましたが、夕焼けの湖上を飛行する機体の美しさは大変素晴らしかったです。

大きな事故もなく、2日間の警備を終えることができましたことを、感謝いたします。